森の演出家 土屋一昭 (一般社団法人 森の演出家協会)

幼少期より豊かな自然に囲まれ育ち、「ヤマメを素手で採る野生児」として数多くのメディアに取上げられ話題になった。社会に出てからは都内のそば店に勤務しながら、愛する奥多摩や青梅で釣りガイドなど行っていたが、自然と人との距離、現代の食との係わり合いに疑問を抱き、自然の魅力を訴える業へ転進した。2011年、東京都青梅市の御岳にある築150年の古民家を拠点に「森の演出家」の第一人者としての事業を開始。古き良き日本文化と自然体験を行うサービスを提供してきた。2013年より「森育」「食育」「人育」をテーマにした森の演出家事業の本格的な準備に入り自然と共に生きる彼の姿は話題となる。その活動が認められ2017年、第5回グッドライフアワード 環境大臣賞個人部門を受賞。

現在はTVや雑誌などのメディア出演や大使館・自治体からの依頼で全国各地を飛び回っている。その動向に各界から注目を集めている。

受賞歴:
第5回グッドライフアワード 環境大臣賞個人部門受賞
出演歴:
NHK「ダーウィンが来た!」「さわやか自然百景」
NHK-BS「アインシュタインの眼」
日本テレビ 「ザ!鉄腕!DASH!! 」、「ゼロイチ」、「ZIP」、「ぶらり途中下車の旅」
テレビ東京 「TOKYOガルリ」
フジテレビ「晴れたらイイねッ!Let’sコミミ隊」「なるほど!ザ・ニッポン」

関連リンク
著書:「森の演出家」がつなぐ森と人:五感を解き放つ とっておきの自然体験

東京マウンテン

東京・多摩プロジェクト

Fresh Faces #37土屋一昭(森の演出家)

グッドライフアワード